アップルのiWatchが10月に発表されるという噂
Pocket

先週行われたWWDCのプレゼンテーションで、iWatchが発表されなかったことに落胆していたアップル・ファンに朗報だ。Recodeによると、アップルは今年の秋に、手首に装着するタイプのスマートウェアを発表する計画があるという。

Recodeの記事は「アップルの計画に詳しい人物」の話を引き合いに出したもので、アップルは今年の10月に新しいデバイスを紹介するための特別なイベントを開催するという。そのデバイスは、WWDCの基調講演で発表された新しいHealthKitやHealthアプリの機能を多いに活用するものであるらしい。同じ内容の記事が日経にも載っており、こちらはもう少し詳しく述べられている。

(そのデバイスは)おそらく湾曲した有機発光ダイオード(OLED)タッチスクリーンを使用したもので、消費カロリーや睡眠状況、血糖値、血中酸素濃度などの健康関連データを収集する。ユーザーはまた、スマートフォンから送信されたメッセージを読むこともできるだろう。

アップルからの公式な裏付けが取れていない以上、この記事はまだ噂の範疇を出ないものだ。もしアップルにその意思があったとしても、今度何がどうなるかは分からないとRecodeも認めている。だがもしこの記事が本当だとしたら、アップルの新しい健康に対する取り組みと、iOSをフラットスクリーンを超えて拡張するという野心が読み取れる。

画像提供:Venestudio(PopSugar Techより)

Pocket