アップル WWDC 2014 の基調講演をオンラインで見る方法
Pocket

来週、サンフランシスコで開催されるアップルのWWDC 2014の招待券を入手できなかった人に朗報だ。アップルは、6月2日に予定されている基調講演を視聴する方法を発表してくれた。

以下がその方法だ。

  • アップルもしくはWindowsの正規品デバイスを持っていること。ライブストリームを見るには、次のいずれかの環境が必要となる。Mac OS X v10.6以降+Safari 4以降、iOS 4.2以降+Safari、WindowsPC+QuickTime 7。もし第二世代あるいは第三世代のApple TVでストリーミングを行う場合、ソフトウェアのバージョンは5.0.2以降でなければならない。
  • カレンダーの6月2日午前10時(太平洋時間)に予定を入れておこう。
  • 予定時間になったら、アップルサイトのイベントページに接続しよう。

ReadWriteも基調講演には参加するので、WWDC 2014開催後の記事更新も併せてチェックしてほしい。

画像提供:Apple

Pocket