スマート・ジュエリー:アクセサリー感覚で身に着けられる、5つのウェアラブル端末

スマートウォッチ「Pebble」のハイエンドモデル「Pebble Steele」の発表を期に、おしゃれなウェアラブル端末の時代が幕を開けた。Google Glassからスマートウォッチに至るまで、モバイル端末は人々が進んで身に着けたいと思うようなアクセサリー性を取り入れようとしている。

なかでもジュエリーは未開拓なジャンルであり、次なるトレンドとなり得る可能性を秘めている。以下に、実用性とデザインを兼ね備えた「スマート・ジュエリー」をいくつか紹介しよう。

Netatmo June

Screen Shot 2014-01-17 at 3.31.14 PM

NetatmoのJuneブレスレットは、スマートフォンと連携してあなたを有害な紫外線から守ってくれる。ブレスレットに搭載された宝石のようなセンサーが日中に浴びた紫外線を計測し、ブルートゥースを経由してスマートフォン上のアプリにデータを送るのだ。

Juneは肌のタイプや生活習慣に応じて、過剰な紫外線から身を守る最適な方法をアドバイスしてくれる。ちなみにこのセンサーはブレスレットから取り外すことができ、ブローチとして身に着けることもできる。色はプラチナ、ゴールド、ガンメタルの三色から選択可能だ。

CSR Bluetooth Smart Jewelry

csr_bluetooth_smart_jewellery_green

宝飾デザイナーのCelliniとソフトウェア開発会社CSRとのコラボレーションによって誕生したのがこのペンダントだ。ペンダント・ヘッドにあしらわれたマルチカラーの光がスマートフォンからの通知を届けてくれる。

このペンダントはブルートゥースでスマートフォンと通信を行う。ペンダント・ヘッドに埋め込まれたLEDの色は通知の内容毎に変更することが可能で、例えばメールを受信したらピンクに光るといった設定が行える。ただし、ペンダントは装着すると視界に入りづらくなるため、通知機能の実用性には若干不安が残る。もしこれが指輪だったなら素晴らしいコンセプトだと思うのだが。

Smarty Ring

20131111073120-green

スマートフォンをチェックする回数を少しでも減らそうという目的の元に作られたSmarty Ringには、必要な通知機能がすべて搭載されている。

このステンレス製の小さな端末は、緑又は青のLEDスクリーンとブルートゥース4.0を備えている。チャット、メール、電話、ソーシャル関連の通知だけではなく、時刻の表示、音楽の操作、スマートフォンのシャッター操作なども行える。ただし、この端末はまだコンセプト段階だ。昨年クラウドファンディング・サイトのIndiegogoで出資の募集が行われ、出資者の手元には4月に製品が届く予定になっている。

O.R.B. Bluetooth Headset

orb-bluetooth-headset_Sexy Bluetooth jewelry

O.R.Bは、ブルートゥース・ヘッドセットとスマートリング両方の機能を持ち合わせている。スマートリングとして使う際には、E-Inkディスプレイ上にメール、電話の発信者番号、カレンダーのリマインド等の通知が表示される。そしてこのリングをひとひねりすると、なんと変形してブルートゥース・ヘッドセットに早変わりするのだ。変形すると小さなS字型になるのでそのまま耳にかけることができ、ヘッドセットだけではなくおしゃれなイヤーカフとしての役割も果たしてくれるのである。

MEMI Bracelet

8437bb61556b651316b689511c8a06c0_large

こちらのMEMIブレスレットも、これまで紹介した端末と同じようにスマートフォンの通知を手元で確認できるスマート・ジュエリーだ。

一般的にスマートウォッチというのは大きくて男性的なイメージがあるが、このブレスレットはどんな服装にもマッチする繊細な装飾品を好む、真のファッショニスタ達をターゲットとしている。iPhoneとワイヤレスで通信してメール、電話、カレンダー等の通知を表示する。Kickstarterでのクラウドファンディングに成功しており、8月から発送を開始するようだ。

画像提供: Netatmo, CSR, Smarty Ring, Hybra Tech, MEMI

Pocket