pornhub_traffic_drivers
U.S. PornHub traffic 2013

ユビキタス・コンピューティングの時代が近づいている、という新たな証拠が見つかった。この統計もまた、広く普及したスマートフォンやタブレットが、いかに我々の日々の生活の至るところで使われているかを示している。現在、アメリカでは大多数のポルノはモバイル・デバイスを通じて消費されているというのである。

ポルノのアグリゲーターであるPornHubは先週、自社サイトにおける年間の統計を公表した。それによって、アメリカでは2013年に同社のアダルト・コンテンツの52%がモバイル・デバイスから閲覧されていたという結果が明らかになった。さらに、タブレットからも10%のトラフィックがあった。2012年はモバイルが47%、タブレットが7%であり、どちらも一年の間に上昇していることが分かる。

PornHubは決して、一部の好色なインターネット・ユーザーが集まるような小さなサイトではない。今年だけで147億人の訪問者があり、1時間当たりのアクセスに換算すると168万人にもなる。そして彼らが閲覧している動画の数は632億にのぼるのだ。

これは1つのウェブサイトにしては驚異的な数字だ。しかし実は、それほど驚くことでもない。インターネットは長い間ポルノによって支えられてきたのであり、インターネット・ユーザーがポルノを熱心に見るということは十分立証されてきている。今年は10億を超えるスマートフォンと2億5000万を超えるタブレットが、各メーカーから出荷される予定だ。デスクトップやラップトップも依然としてインターネット利用における重要な端末ではあるが、人々はインターネットに繋がるために、より手元に近いコンピュータを使うようになってきている。多くの場合、そのコンピュータとはポケットの中のスマートフォンなのである。

porn_hub_viewing_habits

PornHubの統計中、アメリカはトラフィックの大部分がモバイルから来ている唯一の国だった。アメリカではスマートフォンが一般的になっている一方で、世界中の他の国々ではまだ普及途中の段階であるという状況からすれば、これはある意味当然といえるだろう。ただし、全世界の統計(グラフの右端)を見ると2013年ではトラフィックの49%がモバイル端末(スマートフォン40%、タブレット9%)となっており、その差も縮まってきている。グラフからはまた、イギリスではアダルト・コンテンツをタブレット(15%)で見る人が多く、メキシコはモバイルの使用がアメリカに次いで2位(45%)であること等が読み取れる。

PornHubはアダルトビデオ・サイトの1つに過ぎないが、147億という訪問者数はユーザの閲覧習慣の傾向を確認するという目的において、統計的にも十分適切な数字だ。そして、ポルノの利用状況は過去20年間にわたってインターネットの利用状況を反映してきている。これが暗示していることは明らかだ。今後はウェブ上のあらゆるものがスマートフォンとタブレットで利用されていくことになるのだろう。

トップ画像提供:Google Glassアプリ MiKandi

Pocket