さらば「新しいiPad」、ようこそiPad Air
Pocket

アップルは本日、新製品iPad Airを発表した。従来のタブレットに比べてより薄く、より軽くなっており、重さはだいたい1ポンド(453g)だ。

iPad Airには、アップルの新しいA7チップと64ビットプロセッサ、iPhone5Sでお目見えした新しいM7モーション・センサー・チップ、5メガピクセルのカメラ、FACETIME用の高感度HDフロントカメラが搭載されている。iPad Airの9.7インチスクリーンの解像度は2048×1536ピクセル。デバイスの厚さは7.5ミリメートル。

アップルによると、バッテリー駆動時間は10時間。

iPad Airは4代目iPadの後継機で、11月1日から最低価格499ドルで発売予定。iPad2の販売も最低価格399ドルで継続する。iPad Airは最新のオペレーティング・システムiOS7で動作し、iWork製品とiLifeメディア・クリエイション一式が無料でついてくる。iPad Air用、 新しいRetinaディスプレイiPad Mini用の純正「smart」カバーも用意されている。

Pocket