私の場合、Pinterestで友人と共有したい画像を発見した時、すぐにその友人に知らせてあげたいと思う。Eメールで送るなんて手段は時代遅れなので、たいていはFacebookでシェアするか、記事のリンク先を携帯のメール先に送ることにしている。なぜなら、自分の好みに合わないものをボードにリピンしたくはないし、公にシェアするにはちょっと躊躇する内容であることも多いからだ。

そこにやってきたのがピンを他のユーザー仲間と共有し、メッセージをやり取りできるPinterestの新たなメッセージ機能だ。まさにうってつけではないか。

このPinterestの新メッセージ機能の目的はピンの共有である。しかし、インターネット上の記事などを個人的に共有するという考え方は、携帯メールやツイートのような形態にはこれまで存在していなかった。だからこそ私は、Twitterにこの会話型のメッセージ機能から何かを学んでほしいのである。なぜならこの機能こそがTwitterのダイレクトメッセージ機能のあるべき姿だからである。

Pinterestのメッセージ機能の使い方

message
Pinterestのメッセージ機能を使ったローレンとの会話

ピンを他のユーザーに送信する方法は、Eメールを送る際に使用する紙飛行機のアイコンをタップし、友人の名前を入力するだけである。携帯アプリ版では、通知アイコンをタップし、「メッセージ」に切り替え、返信またはチャットを始めるだけだ。チャットを整理しやすいようにFacebookメッセンジャーと同様のチャットヘッド機能が使用できる。

ウェブ上では、「通知」内にメッセージ・オプションが表示され、メッセージは画面の左に表示される。ウェブでのチャットは多少反応が遅い。メッセージや通知の送受信に問題が起きた場合には、一旦Pinterestからログアウトし、再ログインすることをお勧めする。

このメッセージ機能は、花嫁付き添い人が姉のブライダルシャワーの計画を立てる場合や、グループで旅行計画を立てる際などに非常に便利となる。チャットには無制限にピナーを追加でき、チャットから直接ピンを検索したり、追加することもできる。

この方法によって特定のピンについてメッセージのやり取りができるのだ。余計なステッカーやくだらない写真などもない、ピンとリンクと文字のみで形成された中でのメッセージのやり取りは、なんとシンプルでスムーズなことだろう。

Pinterest代表者によると、メッセージ機能の原型は、5人の従業員によって1週間かけて構築された。この機能が会社役員にプレゼンされると、事態は急速に進み、3か月以内に全てのPinterestプラットフォームに実装されることとなったのである。

Twitterよ、Pinterestを見習え

現在、Twitterのダイレクトメッセージ機能の見直しが切実に求められている。CEOであるディック・コストロはここ数か月に渡ってこの点をほのめかしてきた。しかし、プライベートで写真を送信できる機能を追加といった小規模な改善はあったが、大きな変更は未だに見られない。ダイレクトメッセージでは、携帯版だろうがウェブだろうがいまだにほとんどのリンクを受け入れないし、メッセージは使いにくく、その送受信の遅さにはイライラさせられるばかりである。

しかし、まだ捨てたものではない。コストロは7月29日に行われたビジネス・インサイダーとのインタビューで、TwitterダイレクトメッセージとFacebookメッセンジャーのような他のメッセージ・サービスとの違いは、公開ツイートについて他人と個人的に議論することが出来るようになる点だと言っている。つまりPinterestのメッセージ機能と同等のものを、ツイートにも追加する予定だというのだ。

ビジネス・インサイダーによると、コストロは「具体的には、公開会話をプライベート・チャンネルに移動させることができるようにします」と語り、「そして、公開ツイートを取り上げ、そのツイートについてプライベートのグループ間で話ができるようになれば、魅力的な使用方法となるでしょう」と続けた。

Pinterestのメッセージ機能は、基本機能にこだわり、必要最低限の機能のみ備えているため、簡単に利用することが出来る。この機能は「ピンをもとに会話を始める」という役割を見事に果たしているのだ。

Twitterでツイートに公に返信するのには、勇気がいる時もある。多くのアカウントは公開設定で、ツイートやリンク先などは全てウェブ上で誰でも閲覧可能となっているからだ。ツイッターでプライベートな会話をしたければ、ダイレクトメッセージしか方法がない。プライベートでツイート返信ができる機能を実装することで、人々はニュースや様々な出来事について熱く討論したり、ツイートでシェアする機会が増えるかもしれないのだ。

Twitterは、Pinterestが先駆者となった「ビジュアル化されたウェブ」への対応に遅れを取っている。Twitterは、インライン画像とGIFを使用可能にするにも時間を要し、ようやく画像機能の向上を目指してMadbitsを買収したのだ。

関連記事:ツイッターが画像共有サービスに追随

関連記事:ツイッターがあなたの写真の意味をもっと知るようになる?

Pinterestは、Twitterが独自のプラットフォームで実装するべきメッセージ機能を再度発表した。これに対してTwitterが大幅な遅れを取らないことを祈るばかりである。

関連記事:ツイッターは完全に「ウェブのビジュアル化」に乗り遅れている

トップ画像提供:Pinterest

Pocket