ロック画面のバグを修正したiOS7.0.2がリリース
Pocket

アップルがiOS7.0.2をリリースした。iOS7で発生していた、スクリーンでの複雑な連続タップやボタン操作によって、ロック画面でのパスコード入力を回避できてしまうバグが修正されている

iOS7.0.1(iPhone5SとiPhone5Cのみ)とは異なり、バージョン7.0.2はiPhone、iPad、iPod touchにもダウンロードすることができ、OTA(Over The Air)でのアップデートも可能だ。

パスコードのバグ修正に加えて、パスコード入力においてなぜか突然消えてしまっていたギリシャ文字キーボードも復活している。

9to5Macのレポートによれば、アップルはすでにiOS7.1をテストしているようだ。これはおそらく来月開催されると噂されている、Mac Proと未発表の新しいiPadラインに関するイベントへ向けたものではないかと推測される。

画像提供:David Hamilton

Pocket