Recodeによればアップルは9月9日にiPhoneの最新版を発表すべくプレスイベントを予定している。

2011年にVerizon専用iPhoneを春に発表したことを除けば、この3年程アップルは秋に新しいiPhoneを発表している。それ以前、同社はiPhoneの新モデルを6月~7月の期間に発表していた。

9月9日の開催に関して不安材料があるとすれば、アップルは発表会に選ばれたジャーナリストを一斉に招待し、その情報は招待の詳細な内容とともにツイッターなどで瞬時に拡散されるはずである。

しかし、今回はそういったバズが一切ない。しかしもちろんRecodeを疑う理由もない。同社は過去にもこの筋のスクープを提供した実績がある。またこのレポートは、以前からの9月中旬の発表の噂を裏付けることにもなる。

私もこの件でアップルに連絡を取っており、何か新しい情報が得られればまたお知らせしたい。

アップルは今回の発表でより大きなサイズのiPhoneをリリースすると予想されている。それは4.7インチのディスプレイに次世代のA8プロセッサを搭載したモデルと、5.5インチのディスプレイを搭載したデバイスが追ってリリースされるという。もしこれが本当ならアップルにとって初めて「ファブレット(”フォン”と”タブレット”の造語)」になり、噂の尽きないアップルのスマートウォッチまたはフィットネスバンドも同時に発売されるかもしれない。

更新情報:The Wall Street JournalBloombergも9月9日に発表会が行われることが濃厚だと報じている。

Pocket