Pocket

世界中を繋げるというグーグルの野心が、成層圏にまで届くことになりそうだ。衛星サービスの企業Skybox Imagingは火曜日(米国時間)に、Google MapやProject Loonなども手掛ける検索大手企業グーグルによる買収が、総額5億ドルで合意に達したと発表した。買収はまだ完了しておらず、進展があればまた詳細を報告したい。

以下がSkyboxの発表だ。

我々はグーグルによるSkybox Imaging買収が合意に達したと発表できることを大変うれしく思っています!

5年前に我々は、地上のあらゆる場所で起こっている変化に関する情報へのアクセス手段を革新するため、Skyboxの旅を始めました。

我々はそのビジョンを追及し、大きな進歩を遂げています。

我々は、世界で最も小さな高解像度画像衛星を作成して運行し、この衛星は美しく有用な画像と動画を毎日収集しています。我々は最高のチームを構築しており、芸術的ともいえるイメージングの新たな高みに向けて取り組んでいます。このタイミングで、さらに大きく、より大胆に、我々の描いているビジョンを加速するために我々を支援できる企業の一員となることは、正しい選択です。

Skyboxとグーグルが共有するものは単なるZIP CODE(アメリカの郵便番号)だけではありません。我々は両社とも、情報(特に正確な地理情報)をより有用に、アクセスしやすいものにできると信じています。またこれを実現するために、自動運転する自動車の開発であれ、独自の衛星のゼロからの設計であれ、我々は喜んで共に問題に取り組みます。

我々は、素晴らしい顧客やパートナー、アドバイザーに支えられ、彼らの時間や知恵、リソース、応援を数年に渡って享受してきました。他の誰よりも我々を信じてくれている人々に対して、改めて感謝を述べたいと思っています。

加えて我々は、我々の友人と家族の確固たる支援なしではここにいることはできませんでした。それは素晴らしい旅でした。私たちは新しいグーグル・ファミリーと一緒に、さらに大きな世界で仕事をし、次なるステージを作り上げることを楽しみにしています。

グーグルとの合意(慣習的な承認手続きや終了条件などが対象です)はまだ完了していないことも事実です。したがってしばらくは、引き続きSkyboxとしての通常のビジネスを続けることになるでしょう。

我々はこれからも前進し続けます!

Skyboxチーム

トップ画像提供:Skybox Imaging

Pocket