本記事は、SNS株式会社のファウンダーである堀江 貴文氏が発行するメールマガジンの一部内容をReadWriteJapanにご提供いただいたものです。

3Dプリンター製の拳銃、所持容疑で初の逮捕 「殺傷能力あり」

遂に逮捕者が出たか。海外でも既に設計図が出回っており、マニアックな人達が遊び半分で作るのは時間の問題だとは思っていたが……。こうやって規制当局の取り締まりのネタが作られ、恐らく3Dプリンタを取り締まる法律などができてくるのだろうな。危険なものを作らないようなプロテクト機能を実装しないと販売できないようにしたり、そういうのを認証する団体ができたりするとか……。

新生銀行、ビットコイン取引停止 国内大手銀は制限なし

こちらも過剰な自主規制と言えるのではないだろうか。『MtGOX』の破綻の件で詐欺的イメージをマスコミがつけたせいか、ビットコイン自体に怪しいイメージがついたからかもしれない。少なくとも日本政府はモノとして扱うという方針を決めたのだし、ビットコイン自体は世界でこれまでどおり流通している。
私もウォレットを作ってみた。実は交換所やらウォレットサービスのビジネスも準備中。これは面白い仕組みだよ。
私のウォレットの公開鍵:1BdzVJ5EEWZz8zHx31F8M4c7uD5ziLVmCu
寄付受付中(笑)。

中国アリババ、米で上場申請 資金調達額、FBに匹敵か

ソフトバンクの孫さんがもっと小さいBtoBのマーケットプレイスだった時代に巨額の投資をしていた会社。それがFacebook規模のIPOをするというのは、やはり、中国の閉鎖的なインターネットの仕組みにもあるだろう。インターネットサービス・プロバイダは免許制であり、米国企業はなかなかこのマーケットに入っていけなかった。手強いライバルがいないうちに育てて、米国でIPOというのはなかなかずる賢いというか……。

※堀江氏の公式メールマガジンの購読は下記サイトのメルマガ一覧のリンクより申し込み頂けます。

http://horiemon.com/

Pocket