Ruby 21周年: 5つの重大な局面を振り返る
Pocket

汎用プログラミング言語 Ruby が先週、21周年記念を迎えた。これを祝うため、ruby-lang.org は Ruby 2.1 と Ruby 2.1.1の最新パッチをリリースしている。

Ruby は誰もがGitHubで使用できる完全なオープンソース言語だ。この言語は過去20年間、その安定した採用率から人気を博してきた。Ruby とその記念日を祝って、Ruby の歴史を振り返ってみようと思う

1993年2月24日 ― Ruby、 誕生する

rubyまつもと「Matz」ゆきひろ氏は、Ruby のコードを書き始める前から、その新たなプログラミング言語の名前を決めていた。宝石の名前にしたいと考えており、同僚の誕生石であったことから、ルビーを選んだ。

後にまつもと氏は、「Ruby」という名がこのプログラミング言語にぴったりな理由をもう一つ知ることとなる。彼の目標は、お気に入りのプログラミング言語である Perl の一部と、Smalltalk、Eiffel、Ada、そして Lisp の要素を混ぜ合わせることだった。そして彼は、ルビーが七月の誕生石であることに気づいたのだ。六月の誕生石、パールの次の月の誕生石だ。

1999年、彼は Ruby-Talk のメーリングリストで、「Perl よりも新しい(そして願わくはより良い)スクリプト言語の名前として、Ruby は良い名前だと思いました」と書いている

1995年12月 ― Ruby、リリースされる

Ruby バージョン0.95は、日本国内のニュースグループで一般にリリースされた。最初の2日間でバグが発見・修正され、後に1つどころか、3つのバージョンがリリースされた。

また、最初の数日間で Ruby-Talk が誕生した。この Ruby プログラマーのためのメーリングリストは今でも存在しており、ここからサインアップすることができる。

1998年12月7日 ― 英語版の Ruby が誕生

非常に簡略化されたものではあるが、Ruby ウェブサイトが英語で利用できるようになったのはこれが初めてである。

1990年代の Ruby の大部分において、その成長は日本語以外の言語を話せない日本の開発者によるものだった。だが上記の努力により、世紀の変わり目を迎える頃には英語圏の開発者が Ruby について学び、導入できるようになっていった。

2006年1月 ― Ruby-Talk、最高潮に達する

ruby-talk-activity2000年代半ばになると Ruby コミュニティが巨大化し、主要なメーリングリストには過剰な負荷がかかるようになった。2006年1月、Ruby-Talk リストのメッセージは1日平均200通に達した。

トラフィックに対応するため、Ruby の開発者はメーリングリストとフォーラムの分割を行った。これにより、2014年には Ruby コミュニティがこれまで以上に大きくなっているにも関わらず、メーリングリストはかつての Ruby-Talk とは異なり、全く混雑状態になっていない。

2004年から今日、そして将来へ ― Ruby On Rails の登場

Rails としても知られるRuby on Railsは、Ruby のプログラミング言語を用いて開発された、オープンソースのウェブアプリケーション・フレームワークだ。またこれは、 Ruby のキラーアプリでもある。Rails は、ウェブサイトの開発、展開、デバッグ、メンテナンスを、これまでの環境よりもはるかにシンプルにするために設計されたフレームワークなのだ。

デビッド ヘイメール ハンソンは2004年、オープンソースプロジェクトとして初めて Rails をリリースした。以降、加速度的に成長している。Apple が Mac OS X v10.5 「Leopard」に Rails を搭載することを発表してから、Rails のフレームワークは重大な局面を迎えることとなった。

今では、Ruby on Rails は Ruby そのものよりも人気になっていると言えるかもしれない。GitHub、Yammer、Scribd、Groupon、Shopify、そしてBasecamp の全サイトが Rails を使用しており、Ruby のみを使用している多くの組織の成長を妨げている。2013年3月までで、200,000を超えるサイトが Ruby on Rails を使用している。

最初の英語版 Ruby の導入で、まつもと氏は次のように書いている。「私にとって、人生の目的の一つは楽しむことです。プログラマーは大体、プログラミングにおける創造的な面に集中できるときに楽しさを感じます。だから、Ruby はプログラマーを幸せにするために設計されていると言えます」

21年間に及ぶ安定した成長の中で、多くの人が Ruby を使って幸せを見つけられたことは間違いないだろう。

画像提供
トップ画像:John-Morgan(Flickrより)
文中画像:Ruby

Pocket