Pocket

本記事は、SNS株式会社のファウンダーである堀江 貴文氏が発行するメールマガジンの一部内容をReadWriteJapanにご提供いただいたものです。

米グーグル、サーバー用半導体を自社設計 米メディア報道
Google、四足ロボット「BigDog」のメーカーBoston Dynamicsを買収
グーグル、軍事用ロボットメーカーを買収

ネット広告で稼いだカネを惜しみなくワクワクする事業に投入していっている。なんて羨ましい会社なんだろうか。ロボットの世界もイノベーションが急速に進んでおり、SFの世界がもうすぐ実現する可能性は高い。また、サーバ用の半導体を設計するというのはやはり当然の方向性。それだけのサーバ群を世界に抱えている。発電や省電力技術、光ファイバー網など、どんどん自前化が進んでいくと思われる。

Sprint、T-Mobile US買収を検討の可能性

米国はこれで完結、ということになるだろう。現在ソフトバンクはSprintのショップの収益改善に取り組んでいる。代理店とのインセンティブモデルも根本的に作り変えようとしており、これだけでも相当の収益率改善となるだろう。T-Mobileにまでそれが波及するとなれば、全米一のキャリアとなるのは間違いない。そして世界展開ということになる。まさにボーダフォンなどが目指した道を実現するのではないだろうか。

NTTドコモがメールサービス拡充、docomoアドレスがパソコンから利用可能に

完全に今更感漂うサービスだ。既に@docomo.ne.jpのメアドはほぼ使われていない。ドコモユーザである唯一の理由となっていたi-modeメールのアドレスは、LINEに取って代わった。このように後手後手に回ってはいるが、ドコモ自体の収益はこのまま安定していくと思われる。なぜならソフトバンクが世界展開のキャッシュカウとしているのは日本市場であるため、価格競争をやめてシェア維持という方向性に走るはずだからだ。今後は野菜販売とか料理教室に力を入れて、ドコモショップをフル活用していくのだろう……。

※堀江氏の公式メールマガジンの購読は下記サイトのメルマガ一覧のリンクより申し込み頂けます。

http://horiemon.com/

Pocket