オンライン・ショッピングとは、たいていものすごくシンプルである。同じくオンライン・リテールも我々に単純にリストから商品をチェックするだけというスピード性を提供してきた。しかしそれは同時に退屈や平凡を感じさせるものなのだ。

もしオンライン・ショッピングに何か魅力を見出そうとしているのならば、この5つのウェブサイトを覗いてみてほしい。どのウェブサイトも革新性やクオリティー、コミュニティ参加型などに重きを置いている。それではユニークなお買い物をお楽しみあれ。

BetaBrand

betabrand_modelcitizen

BetaBrand」は、顧客(又はバイヤー)の愉快な発想に重きを置き、彼らが見たいと思うような貴重な広告を獲得しようとしている。アパレル・ブランド「Model Citizen」の特徴は、顧客ができるだけ遊び心に満ちたクリエイティブな服をコーディネイトするというチャレンジをしていることだ。こうした「ファッションに力を注ぐファン」によって何百枚ものおもしろい写真がコミュニティーから集まり、それが絶大な話題となって購入増加へと繋がっている。

女性や男性のための普段着の品ぞろえ(例えばパーカーやパンツなどの様々な品ぞろえ)に加えて、BetaBrandはクラウド・ファンディングも行っており、ユーザーが洋服のデザインを提供してくれるよう促進している。BetaBrandコミュニティのメンバーは気に入ったデザインに投票することができ、クラウド・ファンディングの試作品は商品化されて購入できるようになっている。まさに「人民による、人民のための」サービスなのである!

The Grommet

bubihero_1

いくつものネットショップを管理している仲間が集まってできたように活動しているのが「The Grommet」であるが、そこに工夫も凝らしている。この「商品立ち上げプラットフォーム」は、最良かつ最も革新的でありながら、いまだ日の目を見ていない商品や会社を探し求め、そのウェブサイト上でスポットライトを浴びせることができる。

The Grommetに見出された商品はいくつかの細かい基準が設けられる。その基準には、新しい手段を用いて問題を解決し、ハンドメイドの商品を保存し、仕事を創出し、グリーン活動を促し、社会事業を興し、アメリカで創造し、新しいテクノロジーを発明していくことなどが含まれている。まさに、The Grommetに見出されるということは、その認められた商品そのものがThe Grommetの名を冠するだけでなく、ストーリー性があり、そのストーリー上の人々によって作られた存在価値のある商品として認められることになるのだ。

The Flower Truck

photo

この良い香りのするトラックは、ロサンゼルス地域を拠点にしており、あなたのお気に入りの屋台フードと花屋という最良の特徴を兼ね備えている。コアなファンや興味のある顧客は、今この「The Flower Truck」がどの辺りにいるのかをツイッターのページ上で探し出すことができるのだ。商品が載っているトラックは他にもボストンの「The Fashion Truck」やデトロイトの「TMR Rolling Record Store」などがある。さあ、あなたは次にどんな商品が載ったトラックを見てみたいだろうか?

Fancy

Screenshot_2013

このサイトは、洒落た商品をそれはもうたくさん提供している。掲示板紹介型ショッピング・サイト「Fancy」のメンバーは、自分の好きな商品のサイトを自分の掲示板上に収集することが可能なのだ。商品も、ビールグラスからスニーカー、はたまたイギリスの人気ドラマ「ドクター・フー」に出てくるターディスを象った時計まで様々である。

羨ましがられるような商品の美しい写真をウェブの奥隅からFancyへと引き出し、ユーザーは個人用掲示板をそれらの写真で好きに自分色に染めることができる。Fancyはこうした羨望の眼差しを受けているグッズを、お気軽にいつでもどこでも買うことができる。そういった面で、Fancyはコミュニティや似たような他の掲示板サイトより一歩リードしているのだ。

Bow and Drape

Screenshot_2013

オンラインのアパレル・リテイラーの「Bow and Drape」は究極のオーダーメイドの服を求めるファッショニスタにうってつけ。このサイトを使ってメンバーは、白のボタンやスカート、ブレザー、ドレスなど様々な洋服のタイプを選ぶことができ、またデザイナー気分で長さや柄のパターン、袖、色、ワッペンなど細かくデザインすることができる。そしてサイトが雇用しているテーラーが、直にあなたのデザインした洋服を仕立てて送ってくれるのだ。同じように「Shoes of Prey」は、ストリートで見かけるUggやChuck Taylorと差をつけたい、と足元を見つめている人にぴったりだろう。

※ReadWriteShopは、テクノロジーと商業取引の交わりについてのシリーズです。

写真提供:BetaBrandthe Grommetthe Flower TruckFancyBow and Drape

Pocket