Pocket

本記事は、SNS株式会社のファウンダーである堀江 貴文氏が発行するメールマガジンの一部内容をReadWriteJapanにご提供いただいたものです。

Amazonが倉庫ロボット1万5000台を導入し最大1000億円の人件費削減へ

倉庫の労働者問題で、Amazonは買収したロボット技術を応用して無人でピッキングを行うシステムを遂に構築しようとしている。ロボットなら文句を言わずに黙々と仕事をしてくれるからだ。倉庫で最後まで残っていたのはこのピッキング作業。コストを考えると人間のほうが安かったからだ。しかし労働者問題が噴出した今、むしろロボットのコストのほうが安いのだろう。

英国、25%の「グーグル税」を導入へ

国民国家vsグローバル企業の戦いはこれから全世界に波及してくるだろう。しかし、英国政府が徴税してバラ撒くのと、Googleが研究開発投資に使ってイノベーションを進めるのとでは、どちらがいいのだろうか? 政府の科学技術予算を使った研究よりも、Googleのラボのほうが意思決定も早いし成果が出るのも早い気がしている。

スマートニュースとNewsPicks、広告分野で協業へ まずはアドネットワークから

スマホ向けニュースアプリで現在No.1のスマートニュースは、経済分野に特化ということであまり被らないと考えNewsPicksと協業することとなった。ライバルのグノシーも独自のアドネットワークサービスを展開しているので、その対抗で大連合を組んだということだろう。スマホニュースアプリの広告はネイティブアドが結構効くのだ。

※堀江氏の公式メールマガジンの購読は下記サイトのメルマガ一覧のリンクより申し込み頂けます。

http://horiemon.com/

Pocket