本記事は、SNS株式会社のファウンダーである堀江 貴文氏が発行するメールマガジンの一部内容をReadWriteJapanにご提供いただいたものです。

「Googleは分割すべき」欧州議会が決議検討 何が問題視されているのか

ヨーロッパは世界最大級の多国籍企業に対抗しようとしている。多国籍企業は租税回避やスマホ&モバイルネットワークを利用して全世界でサービスを展開している。これから国民国家との摩擦は頻発するだろう。

その点Appleは租税回避という意味では、米国内で社債を発行して海外の利益を米国内に持ち込まない策をとって国家と対決しているが、独占に見せないやり方はうまい。Androidの台数シェアが大きいからだ。この辺は巧みだと思う。

「LINE」自作スタンプ、販売総額36億円超え  上位10作品は平均3680万円 開始から半年で
LINE、複数人で日程調整ができる「LINE スケジュール」発表

クリエーターのための新しい市場ができた感じだ。下手にKindleとかで電子書籍のマンガとかを出すより、LINEスタンプを作ったほうが安上がりだし儲けは変わらないからだ。また、続々と周辺の細かいサービスまでLINE Appsでカバーする方針の様子。LINE無双が止まらない。

東京メトロ・都営地下鉄143駅で無料Wi-Fi 訪日外国人向け、日本人も利用OK

無料Wi-Fiの整備はいいことだが、どこのサービスもウェブから複雑な申し込みページを通らないとログインできない仕組みは何とかしてほしいところ。普通に自動的につながるようにしてほしいんだけど。そうしないと移動中の切り替えが非常に面倒なのだ。

※堀江氏の公式メールマガジンの購読は下記サイトのメルマガ一覧のリンクより申し込み頂けます。

http://horiemon.com/

Pocket