本記事は、SNS株式会社のファウンダーである堀江 貴文氏が発行するメールマガジンの一部内容をReadWriteJapanにご提供いただいたものです。

アマゾンが配送にタクシー利用、スピード向上策模索

「タクシーの空き時間の有効活用」という意味では社会的意義も大きい。単価は人を載せるよりも安いかもしれないが、スマートフォンやタブレットの利用で効率的な配車が可能になった事でこのような事業化が可能になったということだろう。

サイバー、エイベックスと共同で「定額制音楽サービス」会社設立へ

日本でも本格的に定額制音楽サービスが立ち上がってきたようだ。エイベックスはドコモやソフトバンクなどと組んで映像の見放題サービスを展開しているが、若者向けにアメーバなどのサービスを広く展開するサイバーエージェントと組んで自社の音楽コンテンツを広く流通させたいという意向なのだろう。

エイベックスが本格的に展開することで、他社もどんどん同種のサービスをモバイル向けに立ち上げてくるに違いない。

DMM、秋葉原に5億円の機材をそろえたモノ作りの“秘密基地”スタートアップを支援

DMMのアダルト事業以外への展開が加速している。今回の“秘密基地”は、CNCやら3Dプリンタやらの機材に加え、検査機材なども贅沢に揃えたハードウェアスタートアップの為のシェアオフィスといった具合だ。機材が揃っていることも大事だが、もっと大事なのはcerevoなどのハードウェアに強い会社が同居していることである。新しいことをやるに当たって壁にぶつかってもアドバイスしてもらえるからだ。私達の宇宙ベンチャーも入ろうかな……とか思っている。

※堀江氏の公式メールマガジンの購読は下記サイトのメルマガ一覧のリンクより申し込み頂けます。

http://horiemon.com/

Pocket