Pocket

本記事は、SNS株式会社のファウンダーである堀江 貴文氏が発行するメールマガジンの一部内容をReadWriteJapanにご提供いただいたものです。

アップルがiPhone6、iPhone6 Plusの2機種を発表!
アップルのiPhone 6、もはや「電話」にあらず
アップル、待望の「Apple Watch」発表!!
Apple Payは画期的NFC支払システム 登録はカメラ、指紋認証、店にカード番号が渡らず
アップルの新決済システム、取引時に銀行から手数料徴収へ=報道

遂に『iPhone6』と、大画面の『iPhone6 Plus』の発売が決定した。もはや「電話」に非ず、と表現されているがiPhoneは登場時から実はそうだった。MacOS Xのモバイルデバイス対応版がiOSであり、元はといえばUNIXベースのOSである。つまり使いやすいUNIXパソコンと言ったほうが正しい。

さて今回の一番の期待はやはりApple Payだろう。クレジットカードをカメラで登録し、指紋認証と連動させ店にカード情報を渡さず決済できるシステムは店舗従業員の不正防止に役立つだろう。スキミング被害も防げるはずだ。iPhoneが対応したら多くの店舗が対応せざるを得ないだろう。ついにNFCも搭載ということは、Blutooth LEから何から何まで決済に必要なインフラは全部対応するというAppleの本気度の現れといえる。

Apple Watchは一応購入して試してはみるが、アクセサリーとしての時計はあまりクールではないという印象である。

※堀江氏の公式メールマガジンの購読は下記サイトのメルマガ一覧のリンクより申し込み頂けます。

http://horiemon.com/

Pocket