本記事は、SNS株式会社のファウンダーである堀江 貴文氏が発行するメールマガジンの一部内容をReadWriteJapanにご提供いただいたものです。

考えるだけでGoogle Glassを操作可能、脳波を使うアプリ「MindRDR」が登場

脳波を電極を使わずに取り出すソリューションは既にあった。それをGoogle Glassに応用したということだが、まだまだ解像度が悪いので複雑な作業は難しいだろう。しかし、写真を撮ってツイッターに上げるくらいのことは確かにできそうで、他の手段との併用次第では面白いかもしれない。が、私の持っているGoogle Glassは故障していて、“伊達グラス”になっているので、まずそこを何とかしなければ……。

iPhoneが人工の膵臓になる? 糖尿病治療の未来

iPhoneを使ってインシュリン注入のコントロールをするソリューション。ウェアラブルデバイスの時代になるとこのようなことが当たり前になってくるだろう。糖尿病以外にも薬剤やホルモンを注入するソリューションは大きなニーズがあると思われ、今後大きく成長する分野であることは間違いない。

ビル・ゲイツ財団出資の企業が遠隔操作で16年使用可能な避妊チップを開発

毎日ピルを飲んだりするのは、実はなかなか大変な作業であり、それを自動化するこのようなソリューションはかなりニーズがあると思われる。インプラントでメンテナンスフリーというところが非常に利便性が高い。他にも同種のチップは開発されると思われ、多くの人がインプラントをする時代になるだろう。

※堀江氏の公式メールマガジンの購読は下記サイトのメルマガ一覧のリンクより申し込み頂けます。

http://horiemon.com/

Pocket