TwitterがIPO申請をつぶやきでこっそり発表

TwitterはS-1(※)を非公開で提出したことを、自らのネットワーク上で発表した。
※企業が新規株式公開(IPO)登録を行う際、証券取引委員会(SEC)に提出する書類

同社のIPO申請に関するツイートは2300万人を超えるフォロワーに伝わり、当然のことながらまたたく間に拡散された。

我が社は、IPO計画に関するS-1申請書をSECに非公開で提出しました。このツイートは有価証券販売の申し出を行うものではありません。— Twitter (@twitter) September 12, 2013

TwitterがIPO申請を非公開で行うことができたのは、SEOの規定が最近改訂されたためだ。非公開ベースでの申請資格を満たせたということは、Twitterの直近会計年度の「年間総収入」は10億ドル未満だったにちがいない。

Twitterは、同社の直近会計年度の終了時期に関してはコメントを控えている。

Pocket