今年、トヨタが電動の完全自動運転車「e-Palette」を発表し、その衝撃は大きかった。移動式の店舗、ホテル、レストラン、カジノなど幅広いコンセプトに対応する車になる。例えば「靴が買いたいときに、中が靴屋になっているe-Paletteが近くまでやってきてくれ、中で試着、e-Paletteを出るとき自動決済」というようなものがある。従来のEコマースの弱点であった、ネットでの買い物は現物を見ることができないという点をこれで解決できる。

Smart city and telecommunication network concept. abstract mixed media.

また、4G(第4世代移動通信システム)を超え、今後のネットワークを支えると期待されている高速ネット通信の5G(第5世代移動通信システム)。さらに、LTE通信の通信可能距離が6km程度なのに対し、理論上1kmから最大50kmまで可能になる無線通信のLPWA(Low Power Wide Area)の実用化・商用化に向けた準備がされているなど、スマートシティの構築に向けて着実に前に進んでいる。

Businessman touching internet of things with 5G network wireless systems .

ネットが使えることが当たり前の世の中になり、且つ、ネット自体がより進化するといわれている中で、So-netの調査によると、実家にネットが繋がっていない家庭が4人に1人もいることが分かった。先端的な技術の進歩に関する情報がありふれており、その情報もネットで収集している時代。実家にネット環境がなく不満に思っている人は約7割もいるという。



また、ネット環境改善の条件として、「速度が上がるなら」が30%を超えるなど、今後の5Gなどの整備によって実家のネット環境の改善が見込まれるかもしれない。

スマートシティの実現を本格的に目指すなら、家庭のネット環境においても国が環境整備を行う必要があると考える。今のままでは、ネット環境はじめとして大都市と地方の格差がより激しくなるかもしれない。

※インターネット接続サービス「So-net(ソネット)」調べ