経済成長はチームスポーツだ。自治体や州政府が民間企業や市民団体と手を組み、持続的な経済成長の基盤を定着させる。そうした基盤の重要な要素には、経済成長戦略の重要な鍵が含まれる。公共政策に関することや長期的投資戦略、人材育成にマーケティングなどがそれにあたる。こうした基盤が整った上で、その街のビジネスリーダーや投資家コミュニティの働きかけ次第で経済成長は新しい企業を誘致し、仕事の創出や実力ある人材が活躍することで、地域の成長を支える誇りを育成することができる。テック系リーダーがスタートアップ企業とパートナーを組めば、その結果はまさに驚くようなものとなるだろう。

この記事の原文の筆者であり、アメリカのミズーリ州のエネルギー関連企業Ameren(アメレン)のCEOを務めるワーナー・バクスター氏は、これまでの10年間で、官民の協力による故郷セントルイスの復興を目の当たりにしてきた。テック系インキュベーターから交通業者、製造業者、エネルギー企業その他あらゆるものが力を合わせ、街をより良い生活や仕事の場に変えた。例えば、ゲートウェイ・アーチ国立公園はグラウンドの整備やミュージアムのリノベーションが官民の協力により実現した。

セントルイスを含む中西部の街はここ数年で飛躍を遂げ、他の地域の都市でも実現できる可能がある。しかし、経済成長がたまたま起こることは殆ど無い。成長を喚起させるためには、技術系を含んだ企業が街の共同リーダーとしての役割を担い、一致団結して街の経済成長を呼び込むために着実な投資をしていくことが必要だ。

地元企業と経済成長

企業が経済成長を促進させるという事実は今さら説明する必要もないだろう。では、資金やリソースも潤沢で知名度のある大企業があったと仮定しよう。また、革新的なアイデアと熱心な人材を擁するスタートアップ企業があったとする。大企業の経済成長を担う役割の方が注目されがちだが、地元のスタートアップ企業も強力な経済成長を成し遂げる上で重要だ。

ワーナー氏の故郷の経済復興は地域のスタートアップ企業の活躍によるところが大きい。セントルイスはスタートアップ企業の活動により、急成長を遂げている全米トップ40に名を連ねている。起業家の成長は地元住民に様々な雇用のチャンスを創出し、加えて新しい企業はより大きな組織とパートナーシップを結ぶことで、そのビジネスアイデアが大きな影響を与えるための道筋を紡いでいる。ワーナー氏の企業であるAmerenは、ミズーリ大学のシステムとAmerenのアクセラレータプログラムを組み合わせて、生徒や起業家がエネルギー分野でイノベーションを起こす支援を実施している。このプログラムに参加するイノベータ達は、Amerenに勤める社員や有名なイノベータ、ミズーリ大学からの人材のガイドのもとで、自身のビジョンを創り上げていく。

比較的大きな企業のパートナーシップが都市開発に重要なのもこういった点に起因する。大企業のリーダーはイノベータが目的を達成するためのリソースとコネクションを持っていて、より若いスタートアップ企業と良い関係を築ければ先進性と影響力の両方を持つことができる。

良い結果を残したアクセラレータプログラムは他にもある。東京にも存在する、地域およびグローバル企業や組織の業績向上の支援を目指すシスコイノベーションセンターは、世界中のスタートアップ企業にプログラム終了後もアシスタントを行なっている。ある大企業は、スタートアップ企業が自分達のシステムと容易に統合する為のAPIを公開している。ケンタッキー州のルイスヴィルでは市政府、公的団体、地元企業などが、喘息患者のためのより良い技術を生み出すためのパートナーシップを結んだ。アトランタではAT&T、GE、ジョージア電力が、交通状況や犯罪のトラッキングの為、信号機にセンサーを設置する為力を合わせている。

パートナーシップが生む強いコミュニティ

パートナーシップが横に広がれば、それを擁する街全体が強くなる。その地域の成長のために投資する企業があれば、街はより協力的で先進性のある、地元経済の健全化が実現する。大企業がバラバラで動くのではなく、お互いが力を合わせてリソースをプールすることでより大きなものを生み出せると、ワーナー氏は自身の実体験から学んだ。大企業が街のために影響力を及ぼす時、人材が育つ環境が生み出される。コミュニティと企業のリーダーが共に手を取り合い、次世代のサクセスストーリーに繋げ、一人ではなし得ないことを達成していく。大きな影響を与える上で、テクノロジーのリーダーは都合のいい立ち位置にいることを忘れてはならない。

そしてイノベーションと経済成長に注力する事だけがリーダーの仕事ではない。むしろこれは進行するプロセスの一部に過ぎない。パートナーシップを促進するためのフレームワークを共に作り上げていくことで、コミュニティをインスパイアし、街の未来はより明るいものとなる。