株式会社リクルートライフスタイルが展開するPOSレジアプリ「Airレジ」は、1月30日(火)13:00より、渋谷ヒカリエ(東京都渋谷区)にて「Airレジ カンファレンス 2018」を開催する。Airレジは、2無料で使えるPOSレジアプリ。2013年のローンチ以降、アカウント数は伸び続け現在では30万アカウントを突破している。
本イベントは、昨年店舗経営者を中心に約600名を動員した人気イベント。今年も飲食店経営者や小売、サービス業の経営者などにとって注目のコンテンツが用意されている。

オープニングとなる基調講演では、Airレジのこれまでの導入実績などの進捗や、店舗の経営を支える新サービスを発表予定。新サービスを試験活用している株式会社ダイニングファクトリーの青山剛取締役も登壇したトークセッションも行う。

基調講演会場イメージ(写真は2016年開催時)

基調講演終了後も、お店の売上を上げるためのノウハウや集客のポイントなどをテーマにしたセミナーの他、先着受付制で、どこよりも早く新サービスの説明が聞ける新サービス説明会も開催する。

他にも、各サービスを体験できるタッチ&トライコーナーやAirシリーズを使用した決済方法による会計が無料で体験できる1日限定ストアなども展開。1日限定ストアでは、ドリンクやイベントオリジナルキャンディも配布される。

会場の様子

また、全国のビックカメラで展開している「Airレジ サービスカウンター」の出張所も登場。導入に関する具体的な相談も可能となっている。

イベントは以下のオフィシャルサイトで申込を受け付けている。店舗の経営改善などに興味のある方は参加してみてはどうか。

参加ご希望の方はこちら