TDK株式会社は、「テクノロジーでなにしよう」をテーマに、テクノロジーの力によって未来をひきよせるための“Attracting Tomorrow Project”を始動した。

“Attracting Tomorrow Project”では、メディアアーティストであり筑波大学の助教である落合陽一氏をはじめ、TDKの社内のメンバーとコラボレーションをしていきながらTDKの独自技術や製品を可視化するプロジェクトが複数実行される。

落合陽一氏とのメディアアートや、人類と自然の関係を変える盆栽“BonsAI”など、2つのプロジェクトの始動を宣言するムービーを11月8日(水)より公開。その他、新プロジェクトや、各プロジェクトの最新情報は、順次更新される予定となっている。

 

Project#1 “Silver Floats”

落合陽一氏は、80年代のTDKビデオテープのTV-CMに出演した芸術家アンディ・ウォーホルのアート作品“Silver Clouds”から着想を得て、TDKの最先端技術や製品を用いながら、新しいメディアアート作品“Silver Floats”の制作に挑戦していく。

落合陽一氏は、以下のようにコメントしている。

「アンディ・ウォーホルの“Silver Clouds”が持つ実物性・物体性。それは、現代のテクノロジーを使うときっとちがうものになるはずです。もしかすると薄膜整形からつくるものかもしれないし、鏡面だからゆえにまったく異なる見た目になるかもしれない。見る人の印象を一度メタ化してしまうような、これまでに見たことのない構造物をつくってみたいと思います。」

また、2017年11月18日には、Twitter LIVEにて「Silver Floats」がどのようなものなのかをLIVE配信で落合陽一氏自身が語るそうだ。

 

Project #2 “BonsAI”

古くから日本で愛され、身近な「自然」である盆栽に、TDKの最先端技術や製品を用い、人間と自然とが通じ合うBonsAI(盆栽+AI)を制作するプロジェクト。完成品は各地での展示も計画されてる。

公開された動画は「Project#1 “Silver Floats” 」「Project #2 “BonsAI”」の2つであり、それぞれTDK株式会社のブランドサイトにて視聴可能。