リクルートテクノロジーズが2017年10月14日、ブロックチェーン技術の活用用途検証を目的として、「IDOL DIVERSITY」というアイドルフェスを舞台に、スマホアプリを活用した実証実験を行うことを発表した。今回の実証実験は、リクルートテクノロジーズの研究開発機関「アドバンスドテクノロジーラボ(以下ATL)」と北海道で最先端テクノロジーを軸とした事業を展開する「No Maps」のコラボレーションにより実現する。

 

非金融分野におけるブロックチェーン技術の用途拡大を目指し、実証実験を実施!

金融業界での活用に注目が集まるブロックチェーン技術ですが、ATLでは非金融分野での活用用途拡大を目指し実証実験を実施してきた。今回は、「IDOL DIVERSITY」というリアルイベントを舞台に、ブロックチェーン技術を利用した、電子ポイントの個人間取引の検証を行うそうだ。

ブロックチェーン技術を用いた仮想通貨の導入に対するハードルを下げ、コンサートやフェスなどの非金融分野でも技術の利用拡大を目指すことが、今回の実証実験の狙いだ。例えば、次のような場面でも活用が期待されるという。

・学園祭など時間や場所が限定された会場でのみ使用できる共通通貨としての活用。
・期間限定の巨大マーケットにおいて、その期間のみ使える通貨としての活用。
・全国での同時開催コンサートなどで、全国のコンサート会場に限定した通貨の活用。

 

スマホゲームアプリを使用し、ブロックチェーン技術でアイドルカードの個人間取引を実施!

フェスのコンテンツのために制作されたアプリを使い、ブロックチェーン技術を活用したアイドルカードの個人間取引を実験として行う。ゲーム参加者は予め付与されたポイントを使って、アイドルカードを売買する。このポイントの取引をブロックチェーン技術を活用することで実現しているのだ。

 

■IDOL DIVERSITY Powered by NoMaps開催概要

日時:2017年10月14日(土)開場 13:00/開演 13:30
開場:Zepp Sapporo/DUCE SAPPORO(実証実験はZepp Sapporo会場のみ実施予定)
チケット:前売 ¥3,900/当日¥4,500(税込)

詳細はこちら

■IDOL DIVERSITYアプリ情報

対応機種:iPhone iOS 9.0以降/Android 4.4以降
IDOL DIVERSITY実証実験情報(2017年10月5日公開予定)

Pocket