CorpFilings-624x203
Pocket

Inter-Knowledge Partners(東京都中央区日本橋 代表:細田将秀・井出仁)は、世界の企業情報が入手できるWebサイト「CorpFilings」を平成27年12月より運営開始した。まずは米国上場企業の財務情報のみを提供し、今後は日本・アジア・欧州企業と対象企業の範囲拡大と、株価やプレスリリース等の非財務情報の提供について予定している。

「Appleの直近決算の売上高ってどれくらい?」
「GoogleとFacebookの資本利益率ってどっちが高いの?」

知っているようで知らない海外企業の財務情報。
財務に精通していない人が調べようと思っても意外と調べるのが難しい。
それを簡単に解決してくれるのが「CorpFilings」だ。

CorpFilingsは、世界の企業データを整理・格納し、企業とStakeholder(投資家、労働者、消費者、地域住民等)が集まる新しいStakeholder-Relationshipプラットフォームを構築することで情報コストの無駄をなくすことを目指している。
自国以外の企業情報に対する情報コストは未だに高く、グローバルレベルで最適なStakeholder-Relationshipを構築することは企業にとって重要な経営課題だ。
CorpFilingsはこうした経営課題をテクノロジーの力によって解決していこうと考えている。

現状では米国上場企業約15,000社の財務情報のみを提供しておりますが、日本・アジア・欧州企業へと対象企業を拡大させるとともに、株価やプレスリリースといった非財務情報についての提供にも力を入れていく予定。

CorpFilingsの特徴
※米国上場企業約15,000社の財務情報をみることができる
売上高、営業利益、当期純利益、1株情報、資産、純資産、CF情報といった主要財務情報について、過去5年分の時系列情報を見ることができる。
また、2年分についての四半期情報についても確認することができる。

※他社と比較分析を行うことができる
同業他社の財務情報を比較することができる。趨勢分析だけでなく他社比較することで、分析対象企業の内容をより深く理解することができる。

CorpFilingsの提供範囲が日本にも拡大されたら、商談前の下調べから与信管理、同業他社の経営分析まで、複数の情報をワンストップで効率よく、必要な企業データを収集できるだろう。

Pocket