Pocket

株式会社アマナは、デジタルマーケティングに強みをもつ株式会社インタレストマーケティングと共同で、企業が自社メディアを通じて情報発信する際にコンテンツの訴求力を測定する『Marketing Condition Analytics(マーケティングコンディションアナリティクス』を開発、2015年11月16日(月)より提供スタートする。


img_81353_1

どうやって測定するのか?

これまでオウンドメディアの効果測定は「PV数」や「滞留時間」などの指標によって訪問者の行動パターンを分析し改善することが一般的だったが、マーケティングコンディションアナリティクスではオウンドメディア上で実施するアンケート調査による定性データと、ウェブ上での行動データを掛け合わせ独自のスコアを算出しウェブサイトやコンテンツを評価をする。

人の感覚的要素を取り入れた定性データによって、よりリアルな効果を測ることが可能。従来の分析手法では、分析する人の主観によって結果が変わるケースがあったが、マーケティングコンディションアナリティクスでは独自スコアで客観的な結果を出すことができ、同時に分析にかかる時間を短縮。

マーケティングコンディションアナリティクスの独自スコアをKPIに設定することによって、簡単に効果測定ができ、継続的に発信するコンテンツ毎の訴求力の測定、さらには新たなコンテンツ開発を行う時やサイトリニューアル時の活用も可能だ。

Pocket