Pocket

(写真:Apple Watchの表示画面)

アップルCEOのティム・クックは27日、待望のApple Watchを4月に発売すると発表した。

昨年9月、アップルが初めてこのウェアラブル・ガジェットを紹介した時、同社は「2015年初め」に発売するとしており、これまで3月に発売されると見られていた。

クックは27日、同社の業績発表でApple Watchに関する質問に答え、4月というより具体的な期日を示した。正確な発売日は明言しなかったものの、彼は開発が「スケジュール通りに」進行中だと述べた。

開発ツールであるWatchKitは、既に昨年11月に公開されている。これはApple Watch発売前に、ソフトウェアやサービスの開発期間として、アプリメーカーに5か月というの期間が与えられたということだ。

Apple Watchの発売にあたり、ベースモデルは350ドル、プレミアムゴールドまたはステンレス・スティール・バージョンは約5,000ドルの価格設定が予想されている。しかし最近実態が報告されたように、バッテリー寿命に関する疑問は残っている。アップルは自社のモバイル・デバイスのバッテリー容量に関してはいずれも発表してこなかった。通常、勇気あるハードウェアの専門家が、製品発売後に分解して明らかにするのが習わしだ。

言い換えれば、アップルのこのオシャレな製品をいち早く手に入れる人たちは、大丈夫だと信じてこの時計を買う―あるいは予約するだろう、ということだ。

トップ画像提供:Apple

Pocket