やはりアマゾンは何としてでもFire Phoneを販売したいようだ。

このプロダクトの在庫を少しでも減らすため、アマゾンはSIMフリー版のFire Phoneを199ドルで提供しはじめた。以前のように1年間の無料Primeも含まれており、どうかこの携帯を買って下さいといわんばかりだ。

関連記事:アマゾンのFire Phoneは失敗か?(只今99セントで超特価セール中)

これは9月に行われた2年契約で驚きの99セント、契約なしで449ドルという超特価セールに続く大幅値下げとなる。もともと、アマゾンのFire Phoneは2年契約で199ドル、契約なしで649ドルという価格だった。

第三四半期の報告によると、Fire Phoneの販売不調による1億7000万ドルの償却もあり、アマゾンの今年の収益はそれほどいい状況ではない。

今やアマゾンには、この損失を取り返すためにホリデーシーズンしか残っていない。ブラックフライデー(米国のクリスマス商戦開始の日)も始まり、アマゾンは「今がチャンス」とばかりに様々なセールを展開中だ。しかしユーザーからすれば、それらのディスカウントを使ってアマゾンの家電コーナーでもっとましな別の携帯を手に入れるということも可能だろう。

トップ画像提供:Amazon

Pocket