タイトル:アップルがiOS 7.0.3をリリース。不評だったズームアニメーションのオフ設定が可能に
Pocket

本日アップルはOS X Mavericks(バージョン10.9)に加えて、モバイル版オペレーティング・システムの最新ソフトウェア・アップデートとなるiOS 7.0.3をリリースした。

今回のリリースではiCloudキーチェーンのサポートやバグフィックスなどが行われたが、なかでも特筆すべきはiPhone、iPod touch、iPadにおいて一部のユーザーに「酔う」と不評であった画面遷移のズームアニメーションを無効にできるようになったことだ。

まだ一部のユーザーしか新バージョンを入手していないようだが、アップデートは順次行われていくだろう。version 7.0.3にアップデートすると、「設定」アプリの中に、コントロール(一般>「アクセシビリティ」>「視差効果を減らす」)が現れる。

編集部注:これまでにもこの「視差効果を減らす」オプションは存在していたが、正しく動作していなかった。ソフトウェア・アップデートを行ってからこの設定をオンにすると、画面遷移のズームアニメーションをちゃんと無効にできるようになったようだ。

Pocket