アップル初となる「Apple SIM」はまだ出荷されたばかりだが、AT&Tは最新のiPadに搭載されているこのアップル製SIMカードをロックダウン(キャリア切り替え不可に)したようだ。

携帯端末を特定のセルラー・ネットワーク上で使用するための小さなIDカードであるSIMは、キャリアから提供されるのが普通だ。だが今回アップルは、任意のネットワーク上で端末を利用することができる独自のSIMの提供を開始した。

しかし、このApple SIMを最初に搭載したiPad Air 2やiPad mini 3をもしAT&Tから購入した場合、そのキャリア切り替えの自由はないことになる。Apple SIMのキャリアはロックされ、AT&Tのネットワーク専用となってしまうのだ。Macrumorsが最初にこれを報じ、アップルのサーポート・ドキュメントも最近になってそれを認める形で内容が更新された。

AT&Tは、現時点でReadWriteのコメント要求に応じていない。

トップ画像提供:MIKI Yoshihito

Pocket