MTI1MzMyNzY2NzM1NzY4MDMw
Pocket

過去数ヶ月の間、グーグルのモバイル用オペレーティングシステムの最新バージョンをチェックしたいAndroidのアプリ開発者たちは、Android Lの開発者向けプレビュー版を使う必要があった。現在「L」は正式に「Lollipop」となり、先週金曜日、完全なソフトウェア開発キット(SDK)がダウンロード可能となった。

グーグルによるとAndroid 5.0として知られているLollipopは、 ちょうど最新のNexus 6と9、Nexus Playerが市場に出る頃、Nexus 4、5、7(2012年と2013年)やNexus 10にも対応して登場する予定だ。つまりたった2週間後ということになる。

言い換えると、Androidアプリの開発者たちは急ぐ必要がある。もしLollipopの正式リリースのタイミングまでにアプリを準備したい場合、残された時間は非常に短い。

画像提供:Google

Pocket