Pocket

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、取締役社長兼代表執行役社長:杉本哲哉、以下マクロミル)が提供するセルフアンケートASP「Questant」は22日、ヤフー株式会社(以下Yahoo! JAPAN)が提供するYahoo!ニュース「意識調査」との連携をスタートした。

「Questant」は、ネットリサーチ事業国内大手のマクロミルが2013年10月に開始したサービスで、最大の特徴はこれまでアンケートを作成したことがない人でも、画面を見ながら直感的にアンケートを作成できる点にある。Questantは導入が簡単で、簡単な内容であればコストもかからない一方、これまではアンケートの回答者を自分で集める必要があった。

関連記事:2014年注目のネットリサーチ手法「セルフアンケート」とは?

price
料金例(税抜)

今回の連携によって、自分で回答者を集めるのが難しい場合でもYahoo!ニュースの意識調査にアンケートの回答を呼びかけるためのバナーを掲示し、アンケートの回答を集められるようになった(※)。

※このサービスを利用するにはQuestantの通常プラン、もしくはプレミアムプランに契約している必要がある。

これでQuestantも、グーグルがConsumer Surveysで行っているいわゆる「リバーサンプリング」が可能になったことになる。リバーサンプリングとは、サンプリングが必要になった時点でその都度、バナーなどの入り口を特定のポイントに設置するなど単発の形でアンケートや調査への参加依頼を行う方式だ。

またQuestantは今後、セールスフォース・ドットコムが運営するオンデマンドアプリケーションのマーケットプレイス「AppExchange」に専用のアプリをリリースし、同CRMサービス上の顧客リストに対してもアンケートが実施できるようになるなど、さらに便利なマーケティングシステムに進化していく予定(今夏)だという。

Pocket